読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyoko99's diary

色々書くブログ。気に入らないけどたまたま見てしまった人は見なかった事にして下さい。

アイドルの相葉雅紀がこんなかわいくないわけがないじゃない。


アイドルの相葉雅紀がこんなかわいくないわけがないじゃない。

カヲリさん経由でユーホさんに好きキャラ相葉さんで書かない?とお誘いを頂いたので、
わーやるやる☆と即答した私でしたが、
するすると筆がノッたものの気持ち悪い程
真夜中ラブレターだったので、都合脳内で三度程、没にした挙句
こんな文章を書くことをお許し下さい。これでも抑えました。

因みにですが、今日、12/24は、相葉雅紀さんのお誕生日です。
アイドルとは偶像であり天使なのでまさに天使が生まれるに相応しいと言えるでしょう。

【私と相葉さんの馴れ初め】


さて、相葉さんとの私の出会いは1999年にデビューした時は、記憶がなく、
Mステで見ながらジャニーズって大変だなあ(半裸の衣装だったから)です。

その後、2002年のUSOジャパンという番組で
主に二宮さんと心霊スポットに連れだされては
半泣きで走り逃げ惑う身体を張った姿でした。とは言え、単体では認識していませんでした。
我が家は当時アンビリバボーなどの怖い系バラエティを
揃って楽しく試聴するご家庭だったのです。

ジャニーズってデビューしても大変だなあ

(心霊スポットに置き去りにされていたから)

そして、その年に木更津キャッツアイというドラマの主題歌(a Day in Our Life)
を歌っているのを聞き、その曲に一目惚れして初めてCDを買ったものの
そこからは特に何もなくぼーっと過ごしていた頃、

2003年の秋クールで、
ヤンキー母校に帰る」というドキュメントを元にした学園ドラマが始まり、
そこに相葉さんは新任教師役という脇役で抜擢されていたのです。
(ジャニーズの先輩のバーターでないという意味で)
最初はウォーターボーイズ石垣佑磨が出ているというので
ながら視聴していたものの話のよさとその演技で、俄然気になりだしました。
録画しといてよかった。

知的で長髪黒髪眼鏡で細くて生真面目な国語教師、屋敷哲治こと相葉雅紀
生徒を教えながら、自分も成長していく

地味ながら良作と言っていいドラマだったのです。

そして、屋敷先生、バラエティ(Dの嵐)はどんななのかな?
年が明けて、久しぶりにみた相葉雅紀こと屋敷先生は
髪が短くなり、ほぼ金髪になって、い゛ぇ゛ーい゛!と跳ね
巨大な虫眼鏡を片手に白衣姿になっていました。

…あれ?

そして曇天の曇り空と言っても過言ではない程の曇りきった空の下、
河原で風船に吊るされて畳状になった白い綿あめが空高く登っているのを見上げて、
「あれ、雲にみえない?」と子供に尋ねていたのです。

見えません。

みなさんも想像して下さい。
水色の風船がついた白い畳が曇り空を浮いている様子を。

因みにこのロケVTRに行く前の予想図として出した画用紙には、
「綿あめは空に見えるのか否か」というテーマだった為、
クレヨンで風船に吊るされた綿あめと、アイコンっぽい雲がかかれており

「ほら、飛ばして行くと、ほかの雲さんこんにちわー、
あ、おかえりなさーいってなるじゃん?」

などとファンシー極まりない予想を立てていた事も強くお伝えしておきたい。

という感じで、??…この子、ちょっと…頭がざんねん…いや、アレな子なのかな?
あまりのギャップにぐいぐい気になりだし、色んな手段でエピソードを調べだしました。
(生まれて初めてドル誌を買い、バックナンバーや切り抜きを手に入れるなど)

駄目だ、かわいい…こうして私の好きキャラとしての相葉雅紀が確定したのです。

■相葉さんの魅力

【伝説の相葉語録】
パプリカ→パプリコット(アプリコットが混ざっている)
お年玉→お年し玉
start→statr
「ご飯見ながら新聞見れる」
「今、二宮くんがサインに色紙を書いてまーす」(DVDに収録)
など、枚挙にいとまがないが、
実はちょっとキャラでやってるところもある。

だが狙って出せるものではないものも事実

【優しい。とにかく優しい】
ウィークポイントでもあるんですが優しい。

土曜のお昼のバラエティの時に二人一組のロケに行くといないメンバーに
おいしいからこれ食べさせてあげたいなあといい、
ほかのメンバーのドラマの共演者に他の場所であったら
うちの○○がありがとうございました。
おせわになりました。とか今度よろしくお願いします、とご挨拶に行くそうです。
(これは嵐全員がそうらしいですが。)


冠番組あいばマナブでは、とある回で、たけのこほりをして皆でたけのこを食べます。
ゲストも合わせて4人を二組に分けたけのこを掘ったり、加工したりする内容で、
ディレクターのインタビューによると
最初は勝ったチームだけでたべましょう、という事になっていた台本だったそうですが、
(実際にオンエアにも、そういうくだりがある)
相葉くんがみんなで折角頑張ってほったんだからたべましょうよ!と主張して
皆でたけのこを使った料理をたべる事になったそうです。
それからディレクターは相葉さんと自然体でやっていこうみたいな事を決めたらしい。
まあ裏番組がフジテレビのちびまる子ちゃんですから、
そうそう覇権のような高視聴率は求められていないとはいえ、感銘を受けました。
なんて心優しいんだ。私は涙がとまりません。
きよらかすぎて頭がくらくらします。

デビュー後に肺気胸という病気で仕事に穴をあけたこともあり、
幼少時は身体があまり強くなかったという事もあって
弱い人に寄り添える優しさを持っているのだと思います。

デビュー前は気遣いで人見知りだったので、確かに引っ込み思案そうにも見えます。
その時期は滝沢秀明という座長がいたので前に前にというほどで
なかったのかもしれないと推測されますが。

櫻井氏が相葉ちゃんは太陽、他の4人は月というように例えていることもあり、
残りのメンバーの緩衝材になっている部分があるのは確かです。


【相葉さんの企画力】

昔は引っ込み思案だった相葉さん、志村動物園にレギュラーで出演が決まった時も
発表会見で「いるかって魚ですか?」などと素で面白い事を口にしていましたが、

飼育係として身体を張った体当たりロケ

(アフリカでライオンに餌をやる。サイにのる、
ライオンの子供に絵本をよんでやるが無視されるなど)も時間が割けないようになり、
このままこれ以上危険な事をアピールしても先がないし、
ひな壇で空気みたいになっている事に
自ら危機感を覚え、色んな提案をしていったそうです。

そしてそれが採用されて、
「雅紀.Com」(動物たちが十倍楽しくなる装置をご披露する)が誕生しました。
別に一人で提案したとまではいいませんがなにぶん時間がかかる収録で
ハプニングがある事までも正として消化出来るコーナーというのは
やはり地味に視聴者・制作者にとって求められていたニーズを発掘したといえます。


深夜番組でも相葉双六、乳首空きTシャツ、ストッキング被り、

Aの嵐(きままに実験する)
食べたいものは?でシチューのアイス(数年前の発言です。)
月九でやるなら?アクション…(数年前の発言です。)
パプリカがでてこなくてパプリコット!とMCで叫んだ

(数年後近所のスーパーでみかけた)と
時代を何かと先取りするミラクルアイドル相葉雅紀
癒やし…予言…

【相葉さんの強さ】

東日本大震災の年、例年行われているコンサートツアーが世相を反映して
節電を呼びかけて居たため、東京ドームは抑えていたものの

通常のコンサートは難しく、歌を歌わない、という形で

「嵐のワクワク学校」というイベントが開かれました。

このイベントは嵐が「先生」となって授業をする、という形式で、

コンサートではない為
参加者はノートと筆記具持参・基本挨拶以外は着席でした。

そこでの相葉さんの授業は「パクパクの授業」食べ物に関する授業です。
相葉さんはVTRで畜産場に行き、これから食肉として加工される豚を見学します。

彼には小さい頃から実家で犬、猿、鳥…様々な動物を飼っていて
普段から動物に癒やされて育った環境にあります。

実際畜産場では子豚の赤ちゃんに目を細め、抱き上げては怒るお母さん豚に慌てて返したり
今までのバラエティではよくやる藁の掃除をやったり…
そして最後に待っていた仕事は今日出荷する豚に印をつけること。

今日殺す豚を自分で選ぶ、と言われ、一瞬切なそうな顔をしましたが
しっかり見据えてちゃんと選んで出荷するトラックまで追い立てました。

そして、VTR明けでその場で食べていた豚肉の生姜焼きの生産元が
この豚だったという事が伝えられました。

何かを全部説明する事はこの場面では邪魔だったし、まとめはあったものの
参加者(生徒)にも自分でも考えてみてくださいという会場での台詞は
教える、言葉にならない事を伝えたいという意志の強さが
はっきりとしていたように思いました。

「アイドル」って凄いし強い、キラキラしているだけでないのが
アイドル・相葉雅紀だとその時再確認した気がします。


■まとめ

皆を笑顔にする、そんな太陽でありながら、気遣いで人見知りな部分があったり
ミラクルなひきもあったり、人好きのする不思議な天然アイドル・相葉雅紀
少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

P.S 音楽面は語りきれなかったのでまたこんど!