読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyoko99's diary

色々書くブログ。気に入らないけどたまたま見てしまった人は見なかった事にして下さい。

モバマスのアイドル、関裕美ちゃんの魅力について

#YOME_LOVE

よめらぶ! 


好きなキャラについて語るというこの企画
三年目。おめでとうございます。

ツイッターでぼそぼそつぶやいてると
いつの間にかそのクラスタだと認知されているものの
元のキャラがなんなんだかわからないけど、TL上で気づくと
誰それさんがまた好きキャラ(詳細不明)の事を叫んでいるよ、
という事になりがちなので、
好きキャラの事を書くのはとっても大事だといえましょう。

好きキャラを讃えよ!

さて、私が好き!と言っているキャラですが、
二次元アイドルの鉄板コンテンツ、アイドルマスターソーシャルゲームとして
2,011年11月にリリースされた

アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場する
300人以上のキャラクターの内の一人、関裕美ちゃんです。

関裕美ちゃん。

「せきひろみ」とよみます。「ゆみ」じゃなくて「ひろみ」です(大事)

覚えるまで繰り返して音読してください。

もう親愛なる同志諸君によるウィキペディアこと関ペディアがあるんで、

関裕美 - sekipedia


これみたら充実しすぎて説明いらないような気もするんですけど
関ペディアの性質上、盛大にネタバレしてるので、
今日は関ちゃんと私Pとの馴れ初め的な事を話したいと思います。

さっきから説明なしにPって言ってますが、これはプロデューサーの略です。
因みに女子のPはプロデュンヌとよばれていますが、
面倒なので今回はプロデューサーとします。

アイドルマスターシンデレラガールズ」も略して「デレマス」と呼ばれています。
なので以降は「デレマス」と略させて頂きます。

2015年にiOS版だけ乳揺れしないことで有名になったアイドル育成リズムゲーム
アイドルマスターシンデレラガールズ・スターライトステージ」は
略して「デレステ」と呼ばれています。

あっ、スタミナが溜まったからシャンシャンしなきゃ!

閑話休題

というわけで、デレマスというゲームは
ソシャゲの中でも
・カードを強くして戦う
・ガチャを引く
・トレードをする
カードゲームの鉄板みたいなポチポチゲームです。

鉄板でも覇権を取れるだけあって、
UIとかその他の様々な要素で一山いくらの死んでいったクソソシャゲなどとは違い
どんどんお金を使いたくなる不思議なゲームですが、その話はおいておきましょう。

デレマスで新米プロデューサーに就いた皆さんは

①「イベント」「お仕事」でスタミナを消費します。
②アイドルとの親愛度を上げ、衣装を奪う目的で行われる「LIVEバトル」でコストを消費します。

これがゲームの主な内容です。

ガチャやトレードはサブ要素です。

デレマスにおいて「イベント」は終わったと思ったら近日開催予定!と告知して
翌日の15時からしれっと開催したりするので、イベントで舌の根が乾く暇はありません。近日って間が三時間しかないじゃないか…困惑…
それもこれも緑の女王が「課金ですよ、プロデューサーさん(CV:佐藤利奈)」と
脳に直接囁いてくるからです。

仕方ないよね!仕方ない…仕方ない…

イベントの内容によってはコストだけを消費するものだったり、
時間が限定のものがあります。
そこで溢れるスタミナを消費したり、新しいアイドルをスカウトする為に
「お仕事」があるわけです。

デレマスにおいて関ちゃんはコスト10、
お仕事エリア、京都のノーマルアイドルとして初登場します。

この位のエリアに進んでいると、大体プロデューサーランクが30~40前後、
そう、一通りのチュートリアルをこなし、イベントも一個、二個こなした時期で
慣れてきており、初心者が飽きて放置するかどうかの分水嶺にたっているのです。

デレマスといえば、看板アイドルは島村卯月、アニメでも主役!
そしてニュージェネレーションズの三人
島村卯月・渋谷凛・本田未央がCMにも使われて有名なキャラクターです。

確かに最初にお仕事をする時はチュートリアルの中で、
島村卯月・渋谷凛・本田未央の誰かをプロデュースする事を求められるので
誰かは選びます。あと通常ガチャで沢山出てきます。

しかし、いくらキャラが可愛かろうと、
課金していないこの三人のノーマルカードはコスト2のいわゆる弱キャラ。
戦力としては正直使い物にならないレベルなのです。
担当しよう(それなりのカードを揃えて五枚で編成する)と思うと
課金してガチャで強いレアをひくか
イベント上位報酬として手に入れるしかない。
CMで三人はまばゆい可愛さを放っていたため、ガチ課金は必須。
カード枚数としてそもそも実装されていないアイドルなら
ともかくとしてノーマルカードで編成を組んだだけでは担当Pは名乗れないのです。
まあ…名乗ってもいいけど愛情はとても疑問視される。
Sレアカードを手に入れないと読めないフレーバーテキストもしらないわけですし。

因みに筆者がはじめたのは2012年の3月頃、
アイドルの為に「桜のはなびら」を延々と拾う苦行を強いられるイベントの辺りです。
(文字にするとなにがなんだかわからないが、ゆいとちなつさんはかわいい)
駆け抜けた同僚Pの死体もたくさん桜の木の根本で養分になったと思います。
感慨深いです。

この頃、デレマスにおいてトレードは2015年現在に比べたら地獄のように混迷を極めており、完全に株取引をする仕手筋の人ですか?というレベルで、
エナドリ、スタドリ、というスタミナとコストを回復するアイテム、
(買ったら一本100円、リアルマネー)を媒介にして、
ガチャを回してレアキャラがでたら即トレードに出し、それを元手にして、
強キャラを仕入れたり寝かせたりという駆け引きが織りなす華麗な修羅の国が広がっていました。年始に福袋ガチャやら色々な規制がかかって今のような、まったりトレードに緩和されるまで、Sレア強キャラが一枚50万円とかになっていて
ブルマの島村さんことブル村さんもそんな感じのそれであり、
廃課金兵という言葉ができたのもその頃です。

その後、ガチャは射幸心を煽るなどと言われて
業界で自主規制がかかりますがそれよりもうんと前です。

課金しないとそれなりなモバマスで無課金の私ですが、
手持ちでちまちまと自分なりに色んなアイドルの親愛度もあげつつ
通常お仕事もすすめて京都エリアに到達しました。

因みにモバマスにおいて課金は喉が乾いたら飲み物を買って飲む位
人として当然の行為なので

・廃課金兵(ボーナスをつっこむ)(ボトムスとひっかけてある)
・課金兵 (まとめて支払いの上限を超えるか位の閾値
・(生活に)無(理のない)課金
・宗教無課金(本当に一銭も使わない)

と呼び名が変わります。

あっ、ニコニコ大百科に載っているのでこちらも合わせて御覧ください。

http://dic.nicovideo.jp/a/課金騎兵モバマス

※上のリンクに記載のない宗教無課金とは、モバマスにおいて
「無課金という縛りをするプレイ」の宗教の妄執者の事です。
概ね縛りプレイの筋を通していない場合は嘲笑の意味で使われます。
そもそもモバマスのPには普通の精神力なら課金しないなどという選択肢はないので、
つい気づいたらコンビニでモバコインカードを買っているのです。
なんでモバコインカードかというと、携帯のまとめて支払いは月5万位が上限だからです。クレジットカードが使えるようになった現在のスマホアプリ版は大変便利ですね。

それに皆喜んでガチャをしているので問題はありません。
このコンテンツにお金を出したいと思ってお金を出しているのです。
お金を出した結果、アイドルに声帯がついたりするし、CDがでてライブができる。
素晴らしいアニメにもなったし、デレステが開発できたのも
それこそ横浜ベイスターズがあるのも言いすぎかもしれませんがPの課金のお陰です。

ネットのPからは3000円出したら無料でガチャがひける。
ガチャは公共事業と同じ、税金を払っているから
無料で道路を使うことができるのと同じ仕組なんだという言説もあります。

大体デレステなんて普通に考えたら無料で
あんなコンシューマー向けレベルのゲームができるわけないだろ!
すみません、つい興奮してしまいました。

さて、当時のデレマスを”無課金”で通してきた私ですが
そろそろこのゲームも飽きて放置するのかな、お目当てのやよいちゃんもでないし…
そう思いながらガラケーを連打していたところに、
おでこの広い不機嫌そうな子がやってきました。

それがこの関裕美ちゃんです。

親愛度を上げて貰える報酬もあるので
アイドルは基本的に親愛度をあげきってすすめていました。
エンジョイ勢で効率重視のPではなかったので、プレイスタイルはまったりです。

初めて手に入れたキャラには一言台詞がついてくるのですが
関ちゃんは台詞も中々にネガティブです。

親愛度を上げると親愛度MAXの台詞がでてきます。
(特訓後も親愛度MAXの台詞がでてきます。)

ここで親愛度を上げきってから
自分と向き合って特訓をして、
通常の私服からアイドル衣装(ステータスMAX状態)に身を包みます。

コスト10、当時の所見では中々手持ちのメンバーとしても良さそうです。

これまでのキャラはアイドルになる事に前向きだったり
楽しいからやってみようかな、みたいなスタンスのアイドルが多かったので
新鮮な気持ちになりました。

そして、ノーマルの最初にであった最初の関ちゃんは、
プロデューサーは、わたしなんかがアイドルになっていいの?
というような事をいいます。
プロデューサーのことも疑っているからぶっきらぼうでつっけんどんです。
なにぶん14才なので失礼な口調になってしまっても仕方ないところもあります。

しかし特訓前の親愛度が上がるとちょっとだけ前向きになります。

ほんのちょっとだけ。

そして、メイン編成に加わって
アイドル衣装に身を包んで晴れて親愛度MAXになった関ちゃんは、
プロデューサーにバックアップして貰って
アイドルになった自分を認めてあげられるようになりました。

アイドルになって世界が変わって見えたのです。

プロデューサーがいなければ
多分見せてあげられなかったアイドルの世界です。

他の子は自分でアイドルになりたかったら
自分で頑張ったら多分アイドルになってしまうかもしれない子もいます。
悪い意味でなくガッツがあるから自分で夢を叶えてしまうかもしれないと
思わせてくれるという意味です。
親愛度が上がりきっても中々本心をみせてくれないと感じる子も
(テキストの上限があるから)もいます。後にイベントをこなす中で
その心情が明らかにされる子もいるからノーマルではそこまで深く
わからない子なのです。色んなアイドルがいて、そこはそれぞれです。

それでもそんなプロデューサーとしての意欲が薄れつつある中、
関ちゃんは、私がプロデュースして成功したアイドルだと初めて思わせてくれて、
プロデューサー自身の成功体験をも含めた成功を実感したアイドルなんです。

この瞬間、関裕美ちゃんは、私がプロデュースしている担当アイドルです!!!
私が自分で育てたアイドルなんです!と叫びたくなりました。

関ちゃんは、この後もっともっとキラキラします。

笑顔が中々上手にできなかったけど、それを克服してまさにシンデレラになりました。
私にとって、シンデレラを一番体現しているアイドルが関裕美です。
関ちゃんの人生を変えてしまったのです。

アイドルをはじめさせた責任が自分にはある、
そう思わざるを得ませんでした。
深い責任感とともにそのアイドル生活を
ずっと支えていくことができるなんて本当に嬉しいことです。
プロデューサー冥利に尽きると思っています。

キラキラしはじめた関ちゃんはまだまだキラキラします。
その姿を見ていられ私は幸せです。

デレマスには熱心な同僚Pがいっぱいいます。
デレステではなんと、まだ登場していません。
私Pも早くプロデュースしたくてしたくて首を長くして待っている最中です。

いじらしくてかわいいアイドル、
関裕美ちゃんのプロデュース、モバマスでお待ちしておりますので、
是非、私の担当アイドル、関裕美をどうぞよろしくお願いします!

 

BL騒動について→日本語の使い方がおかしいでFA

タイトルで結論を表したのでそうだな~と思った人は
そっ閉じしちゃって大丈夫だよ??

http://matome.naver.jp/odai/2144695188660416301


http://dictionary.goo.ne.jp/jn/159032/meaning/m0u/

ど‐すけべい【ど助平】

[名・形動]きわめて好色なこと。また、そのさまや、そのような人。
ののしる気持ちを込めていう。どすけべ。「―なおやじ」

結論→
・日本語の定義を新たに提唱してもついてくる人は少ないですよ。
・男性から女性に投げかけられる言葉のチョイスとしては甚だ不適切ですよね。
・BLって簡単に定義できませんよね。


以下余談

 

要するに「ドスケベ」って僭称ですよね。これが問題だと思われます。

それで自分内の回答を得たって言われても言葉の定義が周りと違うから揉めてるわけですよ。僕は卑しいと思ってませんったって、この人は全て会話する時に
ドスケベというのは~「僕の定義」では~からお話するんですか。

いっと関係の社会人が定例MTGでお取引先ご担当者様とお話する時に、
いやー御社に対して僕IT奴隷なんで何でもいう事きかざるを得ませんよね、とか言ったら大きな問題になるのと同じですよ。

言い方が悪すぎる。

そんなにいやいややってんのか、取引やめろやって話になりますよね。
問題ですよね。

「「でもAVだよね」っておもいつつやってる」は概ねそういう意味に捉えられます。

問題にならないと思ってるのか。
言わなくていいことはわざわざ言わなくていい。

夜中の三時くらいに徹夜でバグ潰しやらされてタバコ吸いがてら、
匿名アカウントの鍵付きツイッター垢で
いやー、ワイ、IT奴隷ですわーってツイートするのと
わけがちがうんですよ??

「自称する」のと「他人から言われる」のは大分違います。

AVはファンタジーである→わかる
BLはファンタジーであるという女性はドスケベである→
つきつめればごもっともですが
白か黒かで言えばグレーなものを黒です。と言い切る乱暴さである。

じゃあ、なんで発売してるBLCD商品が18禁じゃないんだよ。

なぜ黒でもグレーという事にしているか
建前をかんがえよう!

AVは殆ど男性向きである。職業としてのAV女優や作品や監督という
立場が立派なものと表明されるのはおおむね反対意見がない。
男性はお世話になってるから、男性の性欲はあって当たり前だから。

男女の性欲に対しての社会の寛容さが非対称だからである。

建前上、女性の性欲はない(あるけどない)事になっていて
わざわざ表明するものではない。
女性も基本的に性欲を表明するのに抵抗がある。

男性の性欲はそこらへんに転がってるし、コンビニで無造作におかれている。
この話は広がりすぎるのでゾーニングは別の問題とします。

男性の性欲は恥ずかしいものではないがゾーニングされるべき。
(近年までは女性がガマンすればいいからゾーニングも必要ないと思っていた。)
女性の性欲は恥ずかしいから、性欲という存在をなかったことにして蓋をする代わりに
ゾーニングは甘くします。なぜなら女性には性欲がないからです。

という事になっています。

女性向きのAVは男性向きのAV市場に比べて、調べてもいませんが、
後者の方が圧倒的に多いであろう事からも明白です。

男性から女性に向けて女性器の名称を発言することは
それだけでも蔑みの意味を持ちますし、
男性が男性器の名称を発言をすることは誇らしいか、
品がないまでもおおらかに微笑ましい言説だとみなされています。

逆は一律に品がなく、みっともないとされますよね。
蔑まれますし、怒られますし、個人的に大人として精神的に抵抗があります。

女性は性欲を隠さないと叩かれるという社会的背景を考えると、
直截に「女性がドスケベである」と発言されると、
「秘め事に対して嗜みがないはしたない女性」とイコールにされる。

「BLCD買ってる奴って俺はお金を貰う仕事だからニーズに応えるためにやってるけど
お前ら品がないはしたない女性だよね」って面と向かって言われたら
侮辱されたと思うのが素直な流れですよね。

わあ、嬉しい、私の本当の気持ちを言ってくれてありがとう、とは
思わないですよね。思う人もいるかもしれませんが。

上から目線とか下から目線とか関係なく、
あけすけにいう人だなあと思います。
何にも感じていない人ならマイナスだし、
ファンの人なら嬉しいんですかね。

ツイッターに流れているいやらしい放言も表示された文字だからです。
公共の場で口にしろと言われたら躊躇するし、しない方がおかしいし、
仮に誰かが強制したらセクハラです。
卑猥な単語を口にすると品がないと言われますが
男性は我慢するほうがおかしいと思っている節があります。

メディア媒体としてツイッターやブログや各種媒体で
実名で発言すると公共の場に準じるとみなしてかまいませんよね。

実名で俺は責任持ってやってるのに匿名ガーは、
もう飽きたんでここでは省略します。実名でやってる人は
実名が社会的権力をもってる人だけです。
一介のユーザーが本名で突撃する意味ないし、
本当の匿名は法律に触れていれば途端に匿名じゃなくなります。
警察にも捕まるし、実名報道されます。
まったく責任を負っていない訳ではありません。

「BLがやりたいんじゃないし、BLで遊びたいんでもない。
『人間が成長する』という物語を、BLという題材を使って表現している」

→「BLは演じていて馬鹿にしているけど現場の感覚としてお金になるから
BLというテーマを取り入れました。ひいてはBLじゃなくて
「人間が成長する」崇高な演劇だから皆見てね」
と私には受け取れました。

こう言った理由で潜在的に馬鹿にされてるんだなあと思います。
僕にそういう気持ちはありませんは後付けです。
自分がBL業界に居て仕事をしているからといって、
BLを全て理解したと考えるのは危険ではないでしょうか。
特化した商業BLの一部でしかない訳ですし。

「いいとか悪いとかじゃない」っていってるけど
元々の日本語の使い方間違ってるって話です。

そもそも顧客に対して僕の新しい定義で逆張りして炎上するの
炎上事案として割りとありがちなパターンですけど
草とか生やすから余計侮辱された感じが増します。

後、謝罪と宣伝するのに草はやすのやめておいた方が得策。

男性と女性だからそもそも違いますもんねって当事者じゃないんで
対話する気ないんでってシャッター降ろされた気持ちになる。

「人間と人間なんで」あなたのファンだったけどがっかりした人が
一番そう思ってるんじゃないだろうか。

茶化してすみませんでしたって故意に論点逸らしてますよね。
炎上パターンで、これもよくみる。

「BLを理解してない事」と「日本語の使い方を間違えてる」ことには
触れてませんよね。

「まず最初に申し上げておきたいのは、
僕はなにひとつ否定的な表現はしていないということです。」

全然わかってないです。
「AV」はさておき「ドスケベ」は一般的に否定的な表現です。
文句言わないと思ってた女性のファンに噛みつかれて心外って
態度が伝わってきます。

ツイッターの後手後手の擁護といい、
非常に残念ですけど
別に私が顧客じゃなくてよかったと胸をなでおろしました。

深読みのし過ぎとか、ブーメラン覚悟ですし、
論理にあながあるかもしれなくて
結構めちゃくちゃだなあと思ったけど
なんか勢いがついたからそのまま投稿する。

まだpixivタグで消耗してんの?という話

 

結局常々某氏が語っている事と結論が同じになっただけだったけど
ずっと使ってるユーザー間でめっちゃ齟齬があるので今更ながらびっくりした話。
2007年からあるんだって、pixiv...時間の流れが早すぎて笑う。


<まとめ>

・pixiv村でタグ争いをして隠れたつもりになってないで
Googleに喧嘩売れ。

・pixivに文句あるなら使うな。

・表現の問題をpixiv運営に責任を全投げするな。

・一般人ガーは、主語がデカイ上に
課金してないから相手にしなくていい。

以上。

ここから下は余談です。


pixivは2015年の日本において
マンガやイラストや小説を描いたり、書いたりして投稿するポータルサイトとして
最大手であると言っても過言ではない。

利用するユーザーにおいては規約を順守し、
適切なタグを付加する事で検索性を高める事は
ユーザーの好意と暴力的なPVという名のシステムによって可能である。

http://dic.pixiv.net/terms

pixivの規約 以下抜粋

第14条 免責事項

1.当運営元は、ユーザー間の通信等に関与しません。
万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、
当運営元はその責任を一切負いません。

5.当運営元は、以下に掲げる場合には、当該情報の内容を閲覧したり、保存したり、
第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」と言います。)ができるものとします。
当運営元は、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

(1)当運営元が情報を投稿及び編集したユーザーの登録メールアドレスに宛てて
閲覧等の同意を求める電子メールを送信した場合であって、
次の各号に掲げるいずれかに該当するとき。

(a)ユーザーが閲覧等に同意したとき。

以上 
pixivの規約 抜粋

ユーザ-がpixivにログインした時点で閲覧に同意している為、
閲覧者が何をみて気分を害しても関係ない。
但し、規約違反になるような表現だとpixiv運営が判断して削除される場合はある。

サムネイルと本文にクッションページを置くのは強制ではなく、任意。
ニチアサの性的な絵が出てきてショックだった~→自衛しとけ。というか
自衛できない年齢でネットにアクセスするな。
投稿者がR-18とR-18Gを付け忘れた。運営に報告しろ。
18才以上?自分で自分の行動に責任持ってください。規約全部音読で読め。
わかるまで100回位音読してかつ理解して暗唱できるくらいになればいいと思うよ。

自分が検索して検索した結果が大量かつ性的なページだったとして
自分の期待と違うって文句いうのおかしくない?
世の中が自分中心に回ってると思ってるの?馬鹿なの?
なんでシステムの方が間違っていると信じているの?

システムは実装されたとおりに動いているし
正しいSEO結果という現実を見つめてほしい。

タグをつけるのってアクセスを稼ぎたいからだよね?
アクセスされたくないなら投稿しなきゃいいよね。チラ裏でいいよね?
承認要求を満たしたいけど批判されたくないとか無理ですけど
迷惑行為にあうなら自衛しましょう。誹謗中傷については運営に相談してください。
(※母体が大きい分、一定数の本物の基地外が釣れてくる件については本当にご愁傷様です。)
運営が全てなんとかすべきっていうなら
pixivという無料でPVが稼げて広告できるサイトにフリーライドしてるの
完全にお前達なので出て行って自分でサーバー借りてウェブページ作成して
せこせこSEO対策打ってくださいとしかいいようがない。

アクセスする方は目的のページににたどり着きたいからだよね?
で、ノイズになるからタグを統一してほしいと。
大喜利タグは主観だけどニコニコ由来だよね。
作品名に絡めてドヤったタグは滑ったギャグを何回も繰り返してるみたいで
はたからみると凄まじく痛ましいので個人的にはやめて欲しいです。
個別の作品で投稿者とタグ作成者が意思疎通してて問題ないならそこで関係性が完結してるよね。
一回みてしまった分についてはお前アクセスするなっていうか蚊帳の外の部外者だから関係ないよね。
ユーザーブロック機能実装されてるんだからそれを使おう。
勝手に心を痛めてるだけですし、そこまで心が弱いならログアウトしろ。
インターネットに向いてない。
しかし課金ユーザーはアクセス人気順に並んでるし、アクセス解析もついているので
本文をつぶさに読んで傷ついたっていうのは流石に自己責任じゃない?
Googleばりの巨大な資金がある訳でもないpixiv運営に
精度の高い探索アルゴリズムを永久に更新しろって事だよね?

無理じゃね?

お前達の性癖をつぶさに解析して好みの作品に辿りつけたとしても
pixivのKPIに達するとは思えないもん。広告とか踏んで関連商品買ったりしないでしょ。
っていうか出してきたらキレるでしょ?ニコニコ市場みたいに作品毎に
Amazonのアフィつけたら隠れてるのに酷いとかいうでしょ。だから隠れてねえって!
知ってるし見てるけど言わぬが花だと思って黙ってるだけだって!
おそらく運営判断でやってないだけです。
課金ユーザーだけで態勢を維持するのが精一杯っていうか
よく古い情報を消さないよなって今打ってて気がついた。運営偉い。500円は情報料だ。
ほっといたらチーム某みたいな会社がタダで絵師を発掘できるビジネスツールとか
言い出してきて迷惑行為を行うのに...
それにROM専はさ、タダだから読んでるだけだもんね。
サークルがとらとかメロンにリンク貼ってるならそっちで買うでしょ。
BOOTHで住所知られるの怖い~とかいうでしょ?

投稿するユーザーの方がまだ課金する可能性あるわ。
企業コラボの営業できるし。広告の可読性高そうだし。

基本的に一アクセスか、525円かの違いしかないんだよね。
高知で消耗してる人がpixivに来て、売文しても高い効果はないでしょう。
あんなクソ狭いpixiv界隈で自治やったって
天下のGoogle様にpixiv ○○ってCPでサジェストされてるんだから
そっちに文句いいなよ。メール出して相手にしてもらいなよ。
それか自分のジャンルでは検索サイトを一切使わずに毎回IPアドレス直打ちしなよ。

まさかタグ学級会してる面々がプレミアム会員じゃないなんて事はないですよね?
お金に見合うメリットが見合わないからぷんすかですよね?
簡易Google Analytics位のサービスは提供されてるじゃないですか。
再投稿機能もあるし...。
まさか無料でただ乗りしてこんな大口叩いてるとかそんな事あるわけないですよね?

それにアニメに性的な情報が付加されている創作物があることを
実際にアクセスするまで想像できない一般人は
ウェブにお金払うのなんて馬鹿らしいと考えている、
もしくは払えないので、性的なページにアクセスしたとしても
お金なんて払わないからユーザーですらないんだよね。

つまり客じゃない。

なので相手にしなくていい。

みたくないものが多い人はマイナス検索の自分リストを永久に更新し続けて防いでください。

同人界隈における「異性愛」とか「同性愛」表現については
単語自体の定義がまだはっきりしてない中で
pixivなりに最適値を図った結果だと思うので試行錯誤の末
現在の投稿様式に落ち着いたんじゃないですか。

それはさておき文句があるならpixivのメリットにのっかっておいて
いろんな表現がサムネイルにみえるのはいやだの、
自分がみたくないものはみたくないとかいうのも
ランキングが気に入らないとか自分で言ってて恥ずかしくないか?
ワガママ言うなら出て行け。

閲覧ユーザーも性的なページにアクセスしたのは自分だし、
タグは運営のつけたシステムで
活用するのは自由だけど、利用しない自由もあるし、
そもそもタグが分散化して見づらいとか
じゃあもうお前がpixiv買い取れよwwwwwとしか考えられないんだけど

前の記事でも書いたけど
「基地外避けの自衛」はしてるけど「隠れられてる」とは思わない方がいい。

隠れなきゃ☆なんて笑止千万だよなー、と思いました。

終わり


<まとめ>

・pixiv村でタグ争いをして隠れたつもりになってないで
Googleに喧嘩売れ。

・pixivに文句あるなら使うな。

・表現の問題はpixiv運営に責任を全投げするな。

・一般人ガーは、主語がデカイ上に
課金してないから相手にしなくていい。

なんでかくれてるのか→荒らされるのと自分の身が可愛いからです。

3次元BL同人誌の歴史の一端をしるBBAです。

微妙な歴史の始まりとして、
「同人誌には責任者として奥付を書くこと」というのがある。
昔はネットがなかったので「実在する住所」と「本名」をかかねばならなかった。

ジャニーズ事務所については(以下、事務所と略す)
コンサートに行くには各グループのファンクラブに入らなくてはならない。
ファンクラブに入らなければコンサートの抽選の対象にならない。
ファンクラブに入るには

「実在の住所」と「本人を確認できる顔写真付きの身分証明書」が必要である。

ファンクラブにはブラックリストが存在し、
ブラックリストに載せられるとコンサートに行く事ができなくなる。
ブラックリストに載せられる主な理由はコンサートのチケットの転売行為である。

 

また事務所のグループのファンの中にはヒエラルキーがある。

下記を上位から順に紹介する。
・TOP担 ファンを担当するトップのファンの意:
(コンサートに行き、番組を観覧し、出待ちをして手紙を渡したり、話しかけたりすることのできる出待ちの統率をする集団 公共の道路に広がったりしてオリキが歩行者に迷惑をかけないように整列させたり、まとめてファンレターを渡したりする。その代わり、事務所のファンクラブに就職したり、オテツと呼ばれて該当タレントが出演する番組を優先的に見学できるなどのメリットを享受できる)
・オリキ、リキ(力)の入った追っかけの意:
(コンサートに行き、出待ちをする一般ヲタ)
・ヤラカシ 法的にやらかしている追っかけという意:
(出待ちの中でもタレントのプライベートでの生活を侵害する行為を行う者、
学校や駅、自宅までのつきまといやおっかけ行為を行う、タレントとプライベートで繋がろうとする、親戚や友達にタレント関連の事で迷惑をかけるなどである
最終的には事務所やTOPやオテツに見つかって詰められて法的に逮捕されたり、勿論ブラックリストに載せられる)
・イッピ、一般ピープルの略称:
(コンサートに行く一般ヲタ)
…ヲタかどうかの境目である大きな壁…
・茶の間 ※ほぼ蔑称、一般人と変わらないファンを指す曖昧な呼び方(コンサートに行かないヲタ、テレビだけみてお金を落とさないヲタ)

つまりファン活動としてコンサート(舞台)に行ったことがあるかどうか、というのは
その一点のみでファンかどうか名乗っていい境目として扱われる。

そしてコンサートは行けば行くだけファンとしての地位は高い。
当たり前だが、売れてない初期の時期から応援してきた方がお金を落としているので
基本的に昔からのファンのでかつコンサートにたくさん行った事のある人間が偉い。
という事になっている。

ここまでが事務所とヲタの基本説明である。


一方、同人誌におけるタレントの厚盛としては1990年台から2000年まで
SではKとN、逆カプは死すべしみたいな勢いで解釈の違いで仲が悪く、
コンビグループであるKについても同様だった。

ある時、コンサートにはファンからのファンレターを入れる箱が置いてあって、
一方のカプの人間が逆カプの同人誌を放り込んだ為に住所が特定され、
事務所に同人作家が呼び出されて、TOP担に目の前で同人誌をビリビリにやぶかれ
二度と同人誌を書かないと誓約書を書かされて、ブラックリストに載せられた。
海賊版の違法商品を作ってヤラカシと同等の行為をしたとみなされたということである。
コンサートに行けないという事は直に生でタレントに合うことは
不可能でファン活動生命を絶たれた、と言ってよい。
TOP担に顔も割れているので全部のコンサートを回るTOP担を含むグループの目から逃れることはできない。
要するに事実上タレントのファンをやめろという事である。

これが事務所同人の隠れるべしとされる根拠となる有名な事件である。
因みにこの制裁はヤラカシも呼び出されて「同人を破く」を抜いた形で行われる。
勿論内容によっては普通に逮捕される。
 

事務所の関連した二次創作する同人作家は一方でファン活動をするヲタでもある。
この事件を知っているために同人作家はブラックリストに入れられる事を非常に恐れており、
割りと多くのヲタにもこの事は広く知られている。

なので事務所を応援するヲタにとってBLとかBLじゃないかに関わらず
同人→著作権を侵害した違法商品でありタレントの尊厳を損なう犯罪者という基本認識である。

海賊版の違法商品の他の例としては闇写(ヤミシャ)と呼ばれるコンサートで
盗撮した写真や(コンサートの会場付近の路上で売られている)
公式に雑誌に撮り下ろした写真をコピーしてまとめた本や
雑誌のインタビューを抜粋してまとめた本
タレント自宅や実家の住所をまとめた本である。
また実家の住所をまとめた本については裁判を起こされ、敗訴している。

※また又聞きだが、タレントの親戚にインタビューを行って同人誌にした人間もいるらしい。これは完全に海賊商品そのものだろう。

で、これがネットが普及する前の話である。


遡るが、ジャニーズには「担当」という基本概念がある。
ファンクラブに入会するときに自分の一番好きなタレント名を記載する事から
由来しているとされ、「誰が一番好きなのか」を

「一名だけ」ファンクラブに登録するのである。(現在はウェブから何度でも変更可能)(コンサートで販売するグッズの数の参考にしているらしいとされる)
ファンクラブはグループにつき一つで、複数のグループが好きなら
それぞれのグループのファンクラブに入る必要がある。

「同担拒否」という言葉があり、「同じタレントの担当が嫌いです」という
独占欲と出た杭は打つという基本概念を事務所のヲタは共有しているといっても
過言ではない。(最近では大分薄れてきた)

更に「コンビ萌え」「シンメ萌え」と呼ばれる単語がある。
この呼称はコンサートでアルバムに収録された二人で歌唱曲を担当する
またプライベートで仲がいい(雑誌・テレビなどでの情報を根拠とする)とされる
タレント二人に萌えている事を指す。ただ行き過ぎた妄想であるとされる内容は
脳内がお花畑と言われ、多数のファンからは嫌われている。

蛇足だが本人たちは上記のようなヲタや同人誌が存在していること自体は認識しているが、商売上乗っかる場合(主にコンサート)もあるし、主にラジオなどで話題を振られると質問を誤魔化したり空気を壊さない程度に嫌がるタレントもいる。多くは後者であり多数のヲタはその事を認識しており過度の妄想の押しつけを同様に嫌っている。

この前提で、ネットが普及し、1999年に2ちゃんねるが始まり、
やがてジャニーズ板ができた。
(というか筆者が居た頃は2002年からおよそ2010年までの間である)
そして各グループには確固としたすみ分けが存在した。

総合・ライブ・担当別・コンビ、が基本である。

2ちゃんねるにはまだmixiはなかったのと
情報の速さから大きく集合知として重宝されていた側面がある。

そこにかわる大型掲示板というのは恐らくなかった。
定価でのチケットの交換所はあったが管理人が管理を行き届かす事は不可能な為
なんらかの不満がでてしまい個人サイトでの情報媒体の精度が勝ることはなかっただろう。
(主に公式よりも早いテレビの出演情報を探す情報源として活躍していた。
公式は放送当日に情報を出していたので前日に知らないとラジオ・ビデオの録画/録音ができない)※ただコンサートレポなどの一般テキストサイトとしてのサイトはこの頃からあった。

そこでそれぞれのお約束として、「同人禁止」がスレッドの最初に書かれている。
また担当違い、コンビの話は該当スレで行うようにという基本方針が守られ、
則っていないと、(ルールを守れない住人ではないの意で)「お客さんw」「スレチ」と揶揄される。その中の揶揄の一つとして「同人禁止」「同人キモい」があった。

さらにこの板に「ドラマの中の演者同志が本当に付き合っていたらいいのに」という内容のスレはほぼ荒らされて消える。(脳内)お花畑スレと呼称されていたし、
板違いと言われスレスト依頼も頻繁にかかった。

尚、ぴんくチャンネルの801板にも同様にグループのスレがたつ度に荒らされては消える。

そして前後するが1999年に踊る大走査線を皮切りに
2,5次元のドラマ俳優のブームが訪れる。
平成ライダー・ウォーターボーイズ木更津キャッツアイなど
事務所タレントも含めた多くの日本ドラマと
それにまつわるイラスト・小説サイトもあった。

しかしサイトの小説の内容を転載する荒らし行為でのスレ埋め、
サイトの内部URLの晒し行為が頻繁になり、ネットマナーとしてサーチ・同盟などのリンク集は対抗策として申請式メール・クイズ方式が一般化された。サイトも同様である。

それもイタチごっこで、クイズ式もすぐマナー違反となり、
申請式にしても相変わらず荒らし・晒し行為は続いたので
事務所の古参ファンの多くは同人=犯罪者の認識が改まることはないし、今後もないだろう。殆どのサイトは期間限定でパスワードやURLを変更して申請させ続ける形式でのサイトで地下に潜るか、オフライン活動のみを行うか、いきなりサイトを閉鎖していく。また携帯が普及していく過程で規制のゆるい携帯サイトでの夢小説やBL小説がスレに転載され、晒し荒らし行為の素材の補充という形で少なくとも5年位は同行為は続けられていた。

ゼロ年代後半に2ちゃんねるでの同一プロバイダIPアドレスの一斉規制がかかるようになり、PCから簡単にできる荒らし行為への敷居が上がった事とブログ、mixi、MSNチャットに住人が分散したことを理由に、オンラインでは荒らし活動の継続がほぼ収まったが、オフで同人活動に移行した実力のあるサークル以外は
オンラインで活動を続けていた者は殆どいないし、
消息を追うこともできないという状態になった事は端的な事実である。

なので同人誌の奥付にはメールアドレスを記載すれば発行者責任を果たしたとしても
警察に照会されれば身元は割れるし、同人誌をオークションにかけられて
海賊商品として事務所から通報されれば
作家の同人活動生命としてのファン活動(コンサートへの参加)が終わりを迎える事を恐れている。

そこで隠れましょう。わからない人にみせないようにしましょうという村の掟が脈々と受け継がれているし、オフラインのイベントは、コミケ以外ではオフラインの会場かパスワードをかけたサイト内でしか次回参加ができないという対策がとられた形式がここ10年以上続いているのです。

アンソロの出版点数が上がった背景の心当たりについて

2000年台以降だとまずその位の時期って
サークル参加=個人参加が一般的になってきた。
自分でもそれより前をそこまでしらないけど
合同誌って多分印刷代を頭割りして三人以上で描くのが多かった…らしいけど
自分のその頃の記憶だともうほとんど個人誌ばっかりだった。
でもまだオンデマ普及してないからそこまで安くはないし
デジタル前だから原稿作成のお金自体はもっとかかってた印象。
で、アンソロに誘われてたお知り合いは個人誌のPRになるっていうので受けてた。
2000年台ってHP全盛期だけどSEOが全然発達してないからPR効果高かっただろうし。

後読み専の立場でいうと
地方のイベントはその頃も今もだと思うけどグッズコスプレ全盛期で
イベントに行ってもまともに読める厚さの本が欲しかったら
選択肢として消去法で委託で売ってる本を買うしかなくて
アニメイトと違って見本紙全部読めるし)
そこで委託してる人は大体アンソロにも書くし、
毎月イベントに参加するくらいなら
何回か通うと作家買いするようになってしまってて
アンソロ買った方が交通費かからなくて安上がり、って事になっちゃう。

後は発注のデジタル化。
こっちが一番の理由だと思います。

私は取次の違う本屋でバイトしてたことがあって
まあ、TSUTAYA系と違うとこ一箇所、仮にA店とTSUTAYAってしましょう。

A店は2000年台の前半にいて、後半からTSUTAYAに移りました。

A店の発注方法は紙です。
「全体的に手が回らない・紙でめんどくさい。」

出版社から送られてくる発注用紙やFAXに送ってほしい冊数を
手書きで記入してFAXしたり郵送する。
急いでる時は電話する。これを全出版社にやって発注するわけです。
これが主な方法だったので、アンソロの売上ってよっぽど知ってて
うまい人じゃないと売上立てられないんですよね。
作家の名前も判らないし、
タイトルもネタ元もグレーなのばっかりだからぼんやりしてる。
だから詳しくない担当者は多分発注自体を全スルーしてたと思います。
地方なんで本屋にそんなに営業さんきたりもしないですしね。
取次のシステムって最初に売上がなかったら次回の配本が下がるっていうのが
基本なので、場所もないし博打がすぎるっていう面がありました。
それならベストセラー確保して売ったほうがいいっていう考え方です。


TSUTAYAの発注方法は機械です。
「コンピューターの自動発注。知識一切必要ナシ」

ジャンルを選んで上位何位までの本をひたすら発注する。
とにかくそれさえやってれば棚は作れる。
なので知識はある程度必要ですが、
同人知識とか皆無でも売れてるからというだけである程度まではもっていける。
同人知っててもジャンルに精通してないといけないっていうのは
上位何%の売上を競う戦いです。ラノベ担当辺りもそういう感じ。
そうじゃなくて平均的に売上を底上げした。
ただしこれでどこのTSUTAYA行っても品揃え同じ、っていう弊害は
出てくるんですけどね。
だからアンソロも地方で売上が伸ばせたし出版点数も増えた。

アンソロ買うのって大都市に行けないし、普段はTSUTAYAに行くのがせいぜいで
アニメイト行くのも交通費かかっちゃうっていう位の
あんまりお金が自由にならない子の受け皿だと思ってるので、
ニーズを掘り起こせたんじゃないでしょうか。

というのをツイッターでつぶやききれなくて書いてみましたw
拙い私的な感想です。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/JIREI/20120411/390584/
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0908/26/news015_2.html

オススメブログサービスを教えて下さい

ゆるぼ、オススメブログサービスという事で
ちょっと考えてみたメモ。

私ははてな好きですよ、
とにかくデザインがうつくしいのでつかっています。


うさぎせんせいの要件定義:予想

【1】記事の更新をTwitterで通知する
【2】HTMLタグが使える
【3】画像はれる
【4】更新がめんどくさくない
【5】広告がなるべくでない
【6】スマホから更新と閲覧ができる


結論としては個人的に「Seesaa」か「FC2」になります。
Seesaa意外とやるなあ。

で、ちょっと調べてオススメ順に並べてみました。

Seesaa>>■FC2>>■はてな
一長一短 ■So-net・■JUGEM

今は大体記事をツイッターでつぶやく機能と同時投稿ついてるんですね、

時代の流れ。

以下は調べた結果となります。
お暇でしたらお目通しください。

 

 

参考記事:
http://blog-tips.net/article/92088644.html
http://www.boraro.gozaru.jp/blog._guide.html
http://0yen-blog.com/blog/
http://0yen-blog.com/comparison/

オシャレ最新だが面倒そう→Tumblr
サイト構築レベル死ねる→WordPress


Seesaa 
※メリット 
独自ドメインが使える
・広告が無料で非表示にできる
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット 
・テンプレがあんまりない(CSS使えるんでそこはどうにでもなるか...)
・ブログ単体でのアクセス数の流入があまり期待できない。

■FC2
※メリット 多分技術的に大体の事ができる
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット 
・一ヶ月放置すると広告を貼られる
・上下広告がうざい...これは外せるらしい?(ちょっと不明)
独自ドメインが有料(一ヶ月300円)

はてな
※メリット
・それなりにパブリックイメージがオシャレ
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット
スマホ版では常に広告表示
・独自のカルチャーがアレなのでコメント欄を閉じとかないと面倒

So-net
※メリット
・携帯からの投稿が楽
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット
・広告の非表示までの手順が面倒

JUGEM
※メリット 
・オシャレ(テンプレートの種類が2500種類)
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット 
・アップロードファイルが300KBを超えると縮小される
・広告非表示が有料

ロリポ
※メリット 
JUGEMの有料版と同等だが価格が安い。
※デメリット 
・契約が切れるとページがさっくり消失する

ココログ
※メリット 
・アップロードファイルの種類に制限なし
・携帯での表示がよいらしい(テンプレートもたくさん)
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
・サイドバーにTwitterを表示できる(良し悪しかな?)
※デメリット 
・広告が常時表示
・HTML編集に融通がきかなそう

ヤプログ
※メリット
・テンプレが超かわいい、女性向け
・記事ごとに閲覧制限が使える
・記事についてTwitterでつぶやくボタンが設置できる
※デメリット
・体感で表示が超重い時がある(技術的にどうなってんだろう...)
・前述により記事をまめに保管しないと消失する場合がある。
・広告非表示が有料


【個人の好みですすめない】主に個人的にデザインがダサい
・goo デザインが垢抜けない
ライブドア 広告がとにかくアレ
ウェブリブログ、いいね!みたいなアイコンがダサい
Blogger 解説が英語が多い(察し)


【番外編】全く勧めないブログサービス

楽天
記事が日付ごとにURLを生成し、編集するとURLが変わる謎仕様
もちろんメアドを把握されることによる楽天スパムメールの爆撃、
ブログ内が楽天メソッドに侵され切った広告の表示
■Ameba
リアちゃんの巣窟、
ただしユーザービリティは前述のとおりアホにもわかるようにするため超一流、
アクセス数は全く信用出来ない
Yahoo!
HTMLタグが使えないので、画像を貼るのとか超面倒
Yahoo!TOPからの流入が期待できるため、
内容によるが一度かかれば一般のアクセス数だけは多いらしい

ぬるヲタが選んだ事務所のアップテンポな曲

「軽めでアップテンポな男性アイドルソングのおすすめをおしえてほしいです」
に真剣に考えた結果がこちら。

事務所(特にジュニア)詳しくないけど嵐ヌルヲタ今年で10年の私が
選ぶアップテンポな男性アイドルソング。

■少年隊

「ABC」http://www.youtube.com/watch?v=TQRBFKiQ9No

ちなみに少年隊でこの曲だけ知ってる理由は

この曲をアレンジして生まれたからという逆輸入な理由です。

嵐曲「a Day in Our Life」http://www.youtube.com/watch?v=wF2fcTVD_w0

近藤真彦

取締役だっけ?この先輩。基本だけど軽くはないだろう。
(この事務所に関わると一度は聴く)
「アンダルシアに憧れて」http://www.youtube.com/watch?v=-YpKlBgNEY8
ミッドナイト・シャッフルhttp://www.youtube.com/watch?v=p0Q8fWxgVhA

SMAP

「Mistake!」 http://www.youtube.com/watch?v=srysSYdwx34
「Battery」 http://www.youtube.com/watch?v=Uwefaz3lgrs
「gift」 http://www.downvids.net/kt-smap-pv-gift-2012-08-08--233488.html

「ダイナマイト」と「freebird」は個人的に超好きだけどアップテンポかは不明
後はミリオンが多すぎてどれが刺さるかいえない。

懐かしい曲はベストとか借りるといいかも

TOKIO

ときおパイセンはバンドなので音が全然軽くない件。のうこう(二重の意味で)
「手紙」も「宙船」も思い浮かんだけど軽くない。
「AMBITIOUS JAPAN! 」http://www.youtube.com/watch?v=9Jd_Ede66gY
■V6

ぶいろく先輩はなにぶんエイベックスなので社風も相まって
軽いアップテンポノリノリというニーズには一致しています。

COSMIC RESCUE」 http://www.youtube.com/watch?v=z1cYToZUWyU
サンダーバード-your voice-」 http://www.youtube.com/watch?v=BeIf1sKZfGw
「グッデイ!! 」http://www.youtube.com/watch?v=yyo0_RL57Q4
「スピリット」http://www.youtube.com/watch?v=zmgFZtZE7Zo
「CHANCE! 」スピリットのCP曲

「HONEY BEAT」
Sexy.Honey.Bunny!http://www.youtube.com/watch?v=baVztlcD9oM
「Mission of love」Sexy.Honey.Bunny!のCP曲
「バリバリBUDDY!」http://www.youtube.com/watch?v=cM6ihjXiqEg

CPだと「Life goes on」「MY DAYS」
「fAKE」http://www.youtube.com/watch?v=O9RUGKtNcos
「ミュージック・ライフ」http://www.youtube.com/watch?v=56gNxlqIEao

アルバムは「UNLIMITED」http://www.youtube.com/watch?v=qmfBDPq62NA
「夕焼けドロップ」

余談だが後輩がカバーしまくる曲二強
「Can do! Can go!」のPVを見ると一般人はポカーンとした気持ちになると思う
「MIRACLE STARTER」http://www.youtube.com/watch?v=C5rane6FvHw
「Can do! Can go! 」http://www.youtube.com/watch?v=_T6yyRyGRVY

全然当てはまらないけど自分の一押しが「晴れ過ぎた空」


V6も古いのはベスト『Very best』『Very best II』出てるから
それでも借りてもらって…という雑さ


KinKi Kids

二人とも結構しっとり系の声なのであんまり軽くならない。
でもデビューしたての時は
まあ、トンチキジャニーズイズム(褒めてる)のおかげか
比較的軽めの曲もあると思う。松本隆がちょこちょこ登場して羨ましい。


シンデレラ・クリスマス」「いつも僕は恋するんだろう
愛のかたまりhttp://www.youtube.com/watch?v=Cvl1891E8fE
カナシミ ブルー」「SNOW! SNOW! SNOW!」
BRAND NEW SONGhttp://www.youtube.com/watch?v=ha-9VTxq03E

Kissからはじまるミステリー」「スッピンGirl
「ずっと抱きしめたい」 http://www.youtube.com/watch?v=wBK3tdL0VZI
「このまま手をつないで」
キミは泣いてツヨくなるhttp://www.youtube.com/watch?v=q2FqAkNEhik
「Natural Thang」http://www.youtube.com/watch?v=BimvSnAApp0


■嵐
はいきた本命。

3日語ると長過ぎるので涙を飲んでアルバム単位にする。

 

ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜
「DANGAN-LINER」「サワレナイ」「野性を知りたい」
・HERE WE GO!(ラップ駄目じゃなきゃ前提)
「a Day in Our Life」「ALL or NOTHING Ver.1.02」
・How's it going?
「Lucky Man」「できるだけ」「言葉より大切なもの」
いざッ、Now
「EYES WITH DELIGHT」「RIGHT BACK TO YOU」
・One
夏の名前」「ROMANCE」「秘密」「Yes? No?」
ARASHIC
「Ready To Fly」「CARNIVAL NIGHT part2」
・Time
「Oh Yeah!」「太陽の世界」「Love Situation」
・Dream "A" live
「Hello Goodbye」「Hip Pop Boogie」
僕の見ている風景
「movin' on」「Magical Song」「空高く」「Summer Splash!
・Beautiful World
「まだ見ぬ世界へ」「morning light」
Popcorn
「Welcome to our party 」「駆け抜けろ!」
・LOVE
「P・A・R・A・D・O・X 」「Starlight kiss」「FUNKY」

ここから下がベストアルバム
嵐 Single Collection 1999-2001
「A・RA・SHI」「OK!ALL RIGHT! いい恋をしよう」
All the BEST! 1999-2009
PIKA★★NCHI DOUBLE」「きっと大丈夫」「Love so sweet 」
「Step and Go」「Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」
ウラ嵐マニア
コイゴコロ」「いつまでも」「Future」「Still...」

シングルは上ので収拾つくので大丈夫。

タッキー&翼

たきつばさんもエイベックスの家風にのっとり軽くてイケイケ。

「夢物語」 「愛 Check it! 」
「Venus 」「Ho! サマー」「×〜ダメ〜
crazy rainbowhttp://www.youtube.com/watch?v=96sTsjRaOAw
「愛・革命」 http://www.youtube.com/watch?v=0fpUJMoTmqo

■NEWS
weeeekはしゃちくのこころにささる(真顔)

「NEWSニッポン」「チェリッシュ」
「weeeek」http://www.youtube.com/watch?v=1qgZ-vgc9tc
「Fighting Man」

関ジャニ∞
関ジャニもバンドやるので音重めな感じがする。

「関風ファイティング」「イッツ マイ ソウル」
無責任ヒーローhttp://www.youtube.com/watch?v=WoYm0o9OVdU
 
Hey! Say! JUMP
カモナは歌詞がよくみるとすごい修羅場感。
「Ultra Music Power」
「Come On A My House」http://www.youtube.com/watch?v=gSY3njv7Brw

Kis-My-Ft2
実はこれしかしらない。
「キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜」http://www.youtube.com/watch?v=xpjjp16zyfQ

Sexy Zone
中島健人伝説でググるとアイドルを体現している数々の名言が。
Sexy Zonehttp://www.youtube.com/watch?v=Bsle7yjkvsw
「CANDY ~ Can U be my BABY ~ 」http://www.youtube.com/watch?v=7887ptbWZHg